年間スケジュール


日本国際情報学会 2017年度 総会/大会 
大会テーマ 「生活と安全・安心・安楽・安寧」

 

日時:平成29年12月2日(土) 10:00~17:00 

場所:愛知医科大学 看護学部(4号館) 愛知県長久手市岩作雁又1番地1 構内図(PDF)印刷してご持参ください

 交通アクセス *駐車場あり(駐車券処理可能)

実行委員:草野純子(委員長)、安田裕子、立石佳代、西尾安正、本学会事務局

 

2017年度 総会・全国大会プログラム

時間 (N201) 内容
10:00~10:10 開会挨拶
10:10~11:00

基調講演「安全・安心とリスク危機管理(仮題)」
木村栄宏(千葉科学大学 危機管理学部 教授 千葉科学大学大学院 危機管理学研究科 教授)

11:00~11:40 特別講演「心の安寧についてー大震災とスピリチュアルケア」
安田裕子(中京学院大学 看護学部 准教授)
11:40~12:10 特別講演「安全・安心な生活のための危険予知教育」
草野純子(愛知医科大学 看護学部 講師)
12:10~13:10 休憩
13:10~13:50 会員総会

部会・個人発表
会場 第1会場 第2会場 第3会場
実施 N201 N202 N203
司会進行 草野 西尾 立石
第1発表
13:50~14:20
「戦争と宝塚 - 銃後のスター達-」
超領域社会工学研究部会
(増子保志)
「地域のファミリービジネスに安心を届ける地域金融機関の役割に関する一考察」
ファミリービジネス研究部会
(林一将)
「首都直下地震における石油製品の供給予測ー東日本大震災の事例から導き出す石油製品の供給予測ー」
安全保障研究部会
(泉谷清高)
第2発表
14:20~14:50
「看護養成所入学者の年代と学歴別の進路傾向」
愛知(PH)研究部会
(柏田三千代)
「日中間の相互理解問題を考える」
中国事情研究部会
(山本忠士)
「人口移動の経済的要因に関する実証的分析」
国際開発研究部会
(田中隆)
第3発表
15:00~15:30
「昇降機ビジネスとIOT」
情報活用研究部会
(小笠原 裕)
「沖縄密約とジャーナリズム・政治記者西山太吉をめぐって」
公益社団法人自由報道協会賛助会員 記者
高橋健太郎
「シンクロする清酒と焼酎の発展方向-安心安全原料の活用-」
日本大学大学院総合社会情報研究科
佐藤淳
第4発表
15:30~16:00
「クラウド環境における認証」
株式会社ソフト技研
村上恒夫
「沖縄の自己決定権と琉球独立論」
日本国際情報学会
西尾安正
「留学生の安全教育について(仮題)」

立石佳代
第5発表
16:00~16:30
「評価場面における配慮表現(仮題)」
中央情報専門学校
加藤香須美

「科学ジャーナリズムと科学情報過程論」


島田久美子
世界の競合競争情報学会の最近の情勢とテロ情勢の厳しい中での渡航安全策の一端―Google Top Rank Page Holderで
長谷川昌昭
第6発表
16:30~17:00
防災“も”まちづくり
-地区防災計画制度について-
一般財団法人関西情報センター
坊農 豊彦
「実務英語教育における教材制作の課題と改善」
武庫川女子大学
清水利宏
「戦略リスクと実践的アプローチ」
関西大学大学院 社会安全研究科
大森勉

*発表者をクリックすれば、略歴が表示されます。

閉会挨拶

懇親会
18:00~20:00
やまとなでしこ 藤が丘店 
 日本国際情報学会で予約しております。 鍋コース&飲み放題 おひとり4,000円 会計はN201受付で事前徴収します。
17:30 愛知医科大前ロータリに送迎バスが迎えに参ります。17:40発


総会の出欠を確認取ります。学会員の方は必ずエントリーください。     [こちらです]
非学会員で参加希望される方も、こちらからエントリーください。

学会費、未納の方は、当日手渡しで受付けます(銀行振込み手数料が不要になります)。増子まで

■ 問合せ先:2017年度実行委員会 草野  gscs2017*gscs.jp  * → @ に変更してください